コエンザイムQ10で悩み解消

タイミングや種類が大切・コエンザイムQ10を効率よく摂取する方法

コエンザイムQ10が持つさまざまな効果は、美容と健康に関心がある方をはじめ、スポーツに取り組んでいる方にも大きな注目を集めています。
食品からの摂取が難しいコエンザイムQ10ですが、サプリメントで気軽に摂取することができます。このサプリ成分を効率よく吸収させるためには、どのような方法が良いのでしょうか。

効率よく摂取するためにも還元型のコエンザイムQ10を選択

コエンザイムQ10の成分を効率よく体内に吸収させるためには、還元型のサプリメントを選択するべきでしょう。求めやすい価格設定の酸化型もありますが、体内で還元型に変化させる時間とエネルギーが必要となるため、効率が良いとはいえません。

体の中で作られているコエンザイムQ10は還元型です。同じ性質のサプリメントは、時間やエネルギーの無駄がなく、ダイレクトに吸収されます。ここからは、還元型のコエンザイムQ10をベースに効率よく摂取する方法を見ていきましょう。

飲むタイミングと摂取量は目的にあわせる

優れた効果をより確かなものにするためには、サプリメントを飲むタイミングや摂取量に注意を払う必要があります。美容や体調維持を目的とする場合とダイエットやスポーツなどの目的では、服用する時間や量におのずと違いが生じます。

美容と体調維持には食事と一緒に・脂溶性の特徴を活用

コエンザイムQ10は脂溶性、脂分に溶けやすい特徴を持つため、食事と一緒または食後に摂取することが効率的です。目的が美容と体調維持のコエンザイムサプリ摂取量は、一日当たり60~100mgが目安とされているため、三度の食事ごとに分けて取る方法が良いでしょう。

これは、コエンザイムQ10の血中濃度は6時間程で下がる傾向にあるためです。継続的に成分を体内に残すためにも、飲み忘れる可能性が少ない食事ごとの摂取が効率的です。

ダイエットや代謝アップには運動の2~4時間前が理想

運動によるダイエットや代謝アップを目的とした場合、摂取量の目安は100~300mg。美容と体調維持より目安量が多いのは、それだけ多くのエネルギーを必要とするためです。

吸収率の高い還元型といっても摂取後すぐには成分が行き渡らず、服用直後から運動をおこなっても十分な燃焼効果を得ることはできません。体中に行き渡る時間には個人差がありますが、一般的に2~4時間が必要です。この時間を考慮して、運動前に飲むことを心掛けましょう。

ページのトップへ戻る