コエンザイムQ10で悩み解消

アスリートのパフォーマンスを向上させるコエンザイムQ10の働き

コエンザイムQ10といえば、美容と健康に大きな効果があると知られていますが、激しく体を酷使するアスリートたちにも注目され活用されてきました。

コエンザイムQ10に含まれるどのような作用が、多くのアスリートのパフォーマンス向上に役立っているのでしょうか。

アスリートをサポートするコエンザイムQ10の2つの働き

コエンザイムQ10のさまざまな働きの中で、よく知られているのは「エネルギー生産効果」と「抗酸化作用」です。まさにこの2つの作用がアスリートに着目され、愛用されている理由です。

日本においては心臓病の薬として用いられていたとき、すでに海外では一般的なサプリメントとして普及。サプリ成分の有効性をコンディションやパフォーマンス向上のために、多くのアスリートが利用しました。

伝説的な大リーガー、5714三振を奪ったノーラン・ライアン投手も愛用しているコエンザイムQ10。ここからは、アスリートをサポートするそれぞれの効果について、ご紹介します。

エネルギーを補給し連戦をささえる

激しく体を動かし、長時間にわたりプレーするアスリートは、常にエネルギーを必要としています。次のプレーに影響を残さないためにも、消耗した分のエネルギー補給は欠かせません。

コエンザイムQ10はミトコンドリアを活性化。炭水化物やタンパク質、脂質などの栄養素を効率よくエネルギーに変換する働きを持ちます。そのため、効果的に疲労を回復させ、体に疲れを残さない作用を持ちます。

競技や試合にベストなコンディションで挑むためにも、欠かせない成分といえるでしょう。

活性酸素を抑えアスリートの体を守る抗酸化作用

活性酸素は、呼吸により取り込まれた酸素が代謝されるときに発生します。
通常であれば細菌などから体を守る活性酸素ですが、激しい運動やストレス、喫煙などで増えすぎてしまいます。
増えすぎた活性酸素は細胞を酸化させ、さまざまな器官へダメージを与えるとともに免疫力を低下させます。

トップアスリートがおこなう運動は、呼吸量が多く活性酸素も必然的に増加、アスリートの資本でもある体に大きな負担を与えます。このことは、病気やケガの発生リスクが高まることを意味しています。

コエンザイムQ10の抗酸化成分は、優れた働きで細胞の酸化を抑制。この活性酸素を除去する効果が、アスリートのパフォーマンス向上に作用しています。

アスリート対象のコエンザイムQ10

一般的な生活をしている人と比べて、激しく体を動かすアスリートは、多くのエネルギーを消費します。そのため、美容と健康を目的とした配合とは異なるサプリメントが提供されています。

コエンザイムQ10の成分が多く含まれており、より早いエネルギーの補給が可能です。
日常的にスポーツをする方は毎日の摂取を心掛けるべきでしょう。

ページのトップへ戻る